■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

有古ニュース  2006.1


■「地域団体商標制度」 平成18年4月より発足

有古特許事務所は、『平成18年4月1日施行 改正商標法 「地域団体商標制度」のお知らせ』を兵庫県下の関係諸団 体に送付して同制度の啓発に努めるとともに、昨年11月の兵庫県神戸商工会議所主催「改正商標法説明会」、及び同月の日本弁理士会による「地域ブランド セミナー」の講師(所長・弁理士 角田嘉宏、弁理士 三上真毅)として参加致しました。

今後も引き続き、「地域団体商標制度」の啓発活動には積極的に協力し、兵庫県下の地域ブランドの権利取得及び保護に貢献して参りたいと考えております。

★ 小野商工会議所・地域団体商標セミナー
平成18年1月27日、兵庫県小野商工会議所において、平成18年4月1日に施行される改正商標法「地域団体商標制度」に関して、小野市内の地域ブランド の所轄組合を対象としたセミナーの講師として参加致しました。

セミナーには、小野商工会議所、小野市商工観光課、播州算盤工芸品協同組合、小野金物商業協同組合、小野農産物特産品開発協同組合、播州鎌事業協同組合等 の関係者が約20名参加して、現行法上の地域ブランドの取り扱いや問題点、地域団体商標制度の登録要件、通常の商標又は団体商標との相違点等について、質 疑応答が行われました。

 

「地域団体商標制度」は、本来的に商標としての識別力が弱い「地域名+商品(役務)名」等の 地域ブランドについて、地域経済の活性化という産業政策的見地 より、複数県における周知性の獲得等を条件に、例外的に商標登録を認めるものでありますが、願書の指定商品(指定役務)への「地域名」の表示や商標権の譲 渡禁止、登録後の地域ブランドの周知性喪失による後発的無効事由の発生等、通常の団体商標とは異なる規定も設けられており、地域ブランドの使用実態や所轄 組合の管理の実情に適した商標権の取得が望ましいといえます。

今回のセミナーにおいては、経済産業大臣指定伝統工芸品・産地組合の認 定を受けている播州算盤工芸品協同組合の「播州そろばん」について、地場産業の実情 と長年の使用実績、伝統工芸士の検査をパスしたそろばんのみに「播州そろばん」の使用を認める組合の管理の実情等をうかがい、商品の差別化やブランド価値 の向上、さらには地場産業の活性化の手段として、地域団体商標による商標登録の実効性はあると感じました。

★ 兵庫県中小企業団体中央会・地域団体商標セミナー
平成18年2月10日には、兵庫県中小企業団体中央会による兵庫県乾麺協同組合向け「地域団体商標セミナー」の講師として参加致しました。

TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved