■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

有古ニュース  2013.7


弊所主催 第2回知財セミナーと交流会

 

 米国・Alleman Hall McCoy Russell & Tuttle LLPの米国特許弁護士Mark D. Alleman先生には「新興国での知財保護と米国知財トピックス」、ドイツ・Loesenbeck-Specht-Dantz事務所の欧州・ドイツ弁理士Sascha Tamada先生には「欧州統一特許・裁判制度など欧州知財トピックス」という演題で、ご厚意で登壇いただきました。
 ご両名とも母国で知財業務に携われていますが、日本に長期駐在されるので日本語が堪能で、現地の現役プロのお話でありながら聞きやすいという非常に有難いお話でした。
 アレマン先生の新興国の知財保護の話は、まず余所では聞けない貴重な話で非常に好評でした。新興国市場への事業展開をお考えの日本企業にとっては非常に参考になります。
 また、タマダ先生の欧州統一特許・裁判制度の話は、早ければ来年から始まる予定の欧州の新たな制度の話でしたが、欧州での権利取得あるいは権利行使をお考えの企業にとっては今後の参考になった話かと思います。
 前回同様、参加者と講師の先生を囲んだ交流会を開催致しました。ご来場いただいた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
 弊所では今後もこうした顧客サービスを、あるいは社会貢献としての公開セミナーを、随時開催して参りたいと考えています。


TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved