■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

有古ニュース  2014.1


弊所主催 第3回知財セミナー

 

 1月29日(水)の午後、弊所のセミナールームにて、意匠と商標に関するセミナーを開催しました。
 意匠は、「意匠権の活用法」と題し、弊所の市川友啓弁理士が、製品のデザインを保護する制度にはどのような制度があるのかについて触れ、その上で「どのようなケースにおいて意匠出願を検討するべきか?」といった活用のポイントについて実例を交えながら解説致しました。
 また、商標は、弊所の山本岳美弁理士が、「商標権の取得と商標権に関するトラブル事例」と題し、「商標権(登録商標)」をどうやって取得するのか?」、「取得できそうもない商標はどう見分けるのか?」、「取得しないとどんな紛争に巻き込まれるのか?」などといった、そもそも論を、実例や商標法・関連法規の説明を交えながら解説致しました。
 知財を含め法律関係のセミナーは正確な理解を優先して文字が多くなりがちですが、弊所では、絵図や事例を多用し、法律専門家以外の方にも馴染みやすい、イメージとして把握しやすい講演となるよう心掛けております。ご参加各位には御礼申し上げると共に、某かの気付きやイメージ作りのきっかけになれば幸いです。弊所では今後もこうしたセミナーを随時開催して参りたいと考えています。

        

TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved