■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

有古ニュース  2015.10


弊所主催 第5回知財セミナーと交流会

 

 10月2日(金)の午後、弊所のセミナールームにて、弊所お取引様を対象として商標と意匠に関するセミナーを開催し、多数のご参加をいただきました。
 商標は、弊所の山本岳美弁理士が、「新しいタイプの商標の活用方法」と題し、本年4 月1 日に出願受付が始まった「新しいタイプの商標」について、「どうやって取得するのか?」、「取得できそうもない商標はどう見分けるのか?」、「取得しないとどんな紛争に巻き込まれるのか?」などといった、そもそも論を、実例や商標法・関連法規の説明を交えながら解説致しました。
 意匠は、弊所の市川友啓弁理士が、「意匠の国際登録制度・各国の画像意匠の保護状況」と題し、本年5月13日に施行された意匠の国際登録制度に関し、複数国に出願する場合、出願費用面のメリットや国際登録制度を利用するにあたり留意すべき事項を中心に解説致しました。また、各国における画像意匠の保護の最近の動向についても解説致しました。
 また、セミナー後には場所を移して交流会を開催しました。弊所メンバーも参加し、盛況となりました。弊所メンバーとの間での意見交換に加え、他社知財ご担当者間での意見交換もあり、ご参加いただいた方々にはそれなりに収穫もあり、有意義なひと時ではなかったかと思っております。
 ご来場いただいた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
 弊所では今後もこうした顧客サービスを、あるいは社会貢献としての公開セミナーを、随時開催して参りたいと考えています。

        

TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved