■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

有古ニュース  2016.10


弊所主催 第7回知財セミナーと交流会

 

 10月14日(金)の午後、弊所のセミナールームにて、弊所お取引様を対象として特許と商標に関するセミナーを開催し、多数のご参加をいただきました。
 特許は、弊所の浦利之弁理士が、「新・職務発明制度について」と題し、昭和34年法の制定以来長らく手直しがなかった職務発明制度について、今春に施行された平成27年改正法について解説しました。
 商標は、弊所の鈴木弁理士が、「より強い商標を諸外国で保護するために ~パッシングオフの考え方を足掛りとして~」と題し、「何となくわかるけど、詳しくは知らない」、「不正競争みたいなものでしょ」、「コモンローの国のやつね」という程度の印象が強いパッシングオフ、いわば「詐称通用」について、パッシングオフの3要件から、トレードドレスやアンブッシュマーケティングまで説明しました。
 セミナー後には弊所メンバーも参加して交流会を開催しました。弊所メンバーとの間のみならず、他社知財ご担当者間での意見交換もあり、ご参加いただいた方々にはそれなりに収穫もあり、有意義なひと時ではなかったかと思っております。
 ご来場いただいた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
 弊所では今後もこうした顧客サービスを、あるいは社会貢献としての公開セミナーを、随時開催して参りたいと考えています。

        

TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved