■有古特許事務所 : □Japanese □English

■上海HANQIAO・上海ARCO : □Chinese □English

法改正のお知らせ 2005.4


■地域ブランドの促進、「地域団体商標」制度を導入する商標法改正案が閣議決定

神戸が誇る地域ブランド『神戸牛(KOBE BEEF)』が商標登録されるのは、モーすぐ?

今般、実用新案制度の魅力向上によりその利用度を高めるべく、下記の改正が2005年4月1日より施行されますのでお知らせ致します。(施行日前に した実用新案登録出願およびその実用新案登録には適用されませんのでご注意下さい。)

今般、地域名と商品(役務)名からなる商標等の適切な保護により産業競争力の強化と地域経済の活性化を図るべく、下記の商標法改正案が閣議決定され ましたのでお知らせ致します。(尚、本改正法の施行は2006年4月1日の予定です。)

1.改正の背景

従来、地域名と商品(役務)名からなる商標(以下、「地名入り商標」)については、地名入り商標が特定の事業者の商品(役務)であることを識別できる程度 に全国的な知名度を獲得しているものに限り、商標登録が認められておりました。例えば、登録第976092号商標「西陣織」、登録第4076636号商標 「前沢牛」、登録第2591067号商標「夕張メロン」、登録第2219632号「三輪素麺」、等。

このため、地名入り商標が現実の商取引で使用されていても、その使用が地域内の複数の事業者による場合や、全国的な知名度を獲得していない場合であれば、 地名入り商標に図形等を組合せた結合商標にしない限り、その登録は認められませんでした。
例えば、登録第4696358号商標「関あじ・関さば」、

登録第2644035号商標「有田焼」、

登録第4224361号商標「草加せんべい」、

登録第1111681号商標「大島紬」、

等。

この結果、地域名を不正に用いた商品や類似商品等が効果的に排除されず、地域の事業協同組合等が取り組む地域ブランドが地域経済の活性化に貢献し難いとい う問題が生じておりました。

そこで、今回の法改正では、地域ブランドを積極的に保護する趣旨より、地名入り商標に対して「地域団体商標」制度が導入されることとなりました。

2.「地域団体商標」制度

(1) 「地域団体商標」の登録要件
次のaからdの条件を満たすものに対して、「地域団体商標」の商標登録が認められます。

a.団体 事業協同組合や農業協同組合のように法人格を有する組合(外国法人を含む)であって、当該団体への加入自由が法的に担保されていること。
b.地名入り商標 地域名が商品の産地、役務の提供地等のように商品(役務)と密接な関係を有すること。
尚、例えば織物の「○○織」や陶磁器の「××焼」のように、商品名は略称でも可。
c.周知性 地名入り商標を団体又はその構成員が現実に使用することによって複数都道府県に及ぶ程度の周知性を獲得していること。
(※全国的な知名度は不要)
d.その他 他の同一又は類似の先行商標、周知商標が存在しないこと、その他の不登録要件に該当しないこと。

2) 「地域団体商標」に係る商標権に関する特別規定
本来、登録が認められない地域ブランドを特別に保護することとした関係上、「地域団体商標」に係る商標権について、次の特別規定が新たに適用されます。

・移転等の禁止 第三者に対して譲渡及び専用使用権の設定はできません。
・先使用権 出願前より日本国内において不正競争の目的なく地名入り商標を使用していた第三者には、継続的な使用権が認められます。
(※第三者の使用による周知性は不要)
・無効事由 登録後であっても、団体が適格性を喪失したり、地名入り商標が一般名称化した場合には、無効事由に該当することになります。
TOP
Copyright Patent Corporate Body ARCO PATENT OFFICE 1996-2010, All rights reserved